So-net無料ブログ作成
検索選択

箱根用水(深良水門)を歩く 番外編 [箱根]

こんにちは、かおる@尾瀬・箱根・鹿沢PVです。

今回、箱根用水の出水口を見に行くために、芦ノ湖スカイラインを横切って
県道337号線を通っていきました。

DSCN7326.JPG

車道を車の通行のジャマにならないように歩いていると・・・
足元の道路わきには予想外にゴミが目立ちました。

DSCN7327.JPG

道路端に捨てられたタバコの吸殻。

DSCN7333.JPG

車道の谷側を見ると、何やら大きな物体が落ちています。

DSCN7334.JPG

よくよく見ると…
冷蔵庫やクーラーボックス?みたいな大型のものがまとめて
捨ててありました。

DSCN7335.JPG

さらに歩いていくと、道路沿いには裾野市の看板がたくさん出てきました。

DSCN7337.JPG

とはいえ、看板が設置された場所でも…
一瞬、「人間!?」と思ってしまいましたが…
大型のぬいぐるみ座椅子も捨てられていました。

今回歩いていて気づいたのは、タバコやペットボトルなどの
車の窓からのポイ捨てゴミは道路沿い全体に見られたのですが、
このように大型ゴミが主に目立ったのは看板のない地域。
あとで調べてみたのですが、どうやら国立公園と静岡県との
境界線で看板の有無が見られたようです。

同じ箱根地域でありながら、峠を越えて県が違うと、こんなにも
ゴミが目立つのか…と、ちょっと残念でした。

箱根パークボランティア主催で11月にクリーンデーというイベント
ありますが、いままではビジターセンター周辺(深良水門や園地、
大涌谷付近)だったのですが、今年度はもう少し、外側の区域も
対象地域に加えようかと思った瞬間でした。

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へにほんブログ村

  ↑  参加してます。良ければ押してくださいませ。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。